FC2ブログ

今日は冬らしく寒かったですね・・・・。

週半ば水曜日です。

今日は冬らしい冷たい風で・・・

一気に気分は

暖かい鍋が旨いなぁ・・・

そればかりです(爆)。
さて、今日は予定通り朝からみっちりと雑務こなして、午後はいつも通りの放課後デイのお仕事。
寒いということもあるのか、

何となく暖かい室内で・・・

今日は外で遊ぶという選択をする子はいなかった(苦笑)。
インフルエンザもそろそろ気になる時期なので、室温湿度は気にかけるようにしてるのですが、やっぱり、

良く寝ること

体力低下しないように、しっかりと眠るのが一番。
寒くなると布団恋しくなるので、

私はいつも以上によく寝れる(笑)

しっかり睡眠とって、寒さ乗り切っていきたいところです。
さて、先日に引き続き、ホットな話題系の記事に目が行きました。

/////////////////////////////

【独自】屋外の栽培は「アホですね」 “大麻工場キット”販売 初摘発
11/20(水) 18:23配信 フジテレビ系(FNN)

東京随一の品ぞろえをアピールする室内用園芸用品店を営む男が、大麻栽培の専用キットを販売していたとして、初めて摘発された。
20日午後、大麻の栽培をほう助した疑いで逮捕された男、公文智容疑者(53)。
FNNのカメラは逮捕前、大麻栽培について語る公文容疑者の姿を捉えていた。
公文容疑者「(栽培は屋外のほうが?)死にますね。アホですね、捕まえてくださいと一緒ですから」
大麻栽培のほう助とは、一体何をしたのか。
公文容疑者が営む店は、東京・渋谷の路地裏にあるビルの1階にあった。
公文容疑者は2019年8月、大麻栽培に使われると知りながら、千葉県の32歳の男に、肥料やライトなどを売った疑いが持たれている。
大麻栽培のほう助はあったのか。
取材班が確認に入ると、まず目に付くのが、棚にずらりと並ぶ植物の栄養剤。
店内には肥料が積まれ、怪しげなライトが植物を照らしていた。
そして、店に立つ1人の男が、逮捕前の公文容疑者。
公文容疑者「(初心者なんですけど、別にここで買っても大丈夫ですよね?)ここは何もないんで、ただの園芸用品」
室内園芸用品の販売を行っていると話す公文容疑者。
しかし、大麻栽培のアドバイスともとれる説明も。
公文容疑者「(やっぱり葉っぱ(大麻)みんなそこから始める?)そうですね、それをススメますね。いきなりやっても失敗するのがわかっているので。続いてほしいので、細く長く。小さく始めて、せめて2回くらい最後までいけたら。体感的によくわかるので、そうしたら広げても全然余裕です」
マンションの一室などに設備を持ち込み、不正に栽培を行う大麻工場。
2018年の1年間だけで、大麻の栽培による摘発者は150人以上。
神奈川県警はこれまでに、公文容疑者の店から購入した品で大麻を栽培していた23人を逮捕した。
8月に“大麻栽培”で逮捕された男は「大麻栽培の専門道具を売ってる。栽培の仕方は、公文容疑者から教わった」と話した。
公文容疑者は、大麻の生育状況に合わせて、どの肥料を使えばいいかなどを指南したメモを常連客に渡していたという。
公文容疑者「(栽培は屋外のほうが?)死にますね。アホですね、捕まえてくださいと一緒ですから」
いわゆる「大麻栽培キット」の販売を、大麻栽培のほう助の疑いで摘発するのは今回が初めてとみられる。
そこには、どのような狙いがあるのか。
フジテレビ社会部・平松秀敏デスクは「薬物事件はだいたい毎年(摘発)件数は同じ。にもかかわらず、大麻だけはここ数年で倍増している。それくらい大麻は社会にまん延している現状がある。そんな中、供給源を断つ必要がある。末端なり、栽培を手助けしている人間を徹底的に摘発を強化している」と話した。

/////////////////////////////

自分で栽培して自分で使うのなら・・・・これ見つけていくの大変ですねぇ・・・・。
こなってくると、身近でも蔓延している可能性も否定はできなくなるね(汗)。

お酒飲んでサッと眠る・・・・

眠くなったら眠るのが一番の快感なので、私は薬物系に靡くことは無いとは思うのですが、どこで何されるかわからない世の中だから・・・・ホント、

酒とタバコ程度で満足しときなよ・・・

何でもかんでもダメダメな世の中は窮屈ですが、禁止されているということには、それなりの訳があるわけで・・・。
ホント、年末近いんだからいい話で盛り上がって、

気分よく忘年会を楽しむ・・・

令和初年度の年末をハッピーに過ごしたいですね。
さぁ、明日もボチボチとやること頑張って参りましょう。
本日もお疲れさまでした~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック